2013年12月30日月曜日

毒ギョーザの動機と酷似?非正規のテロ?~マルハニチロ農薬混入事件

誰が見ても人為的に意図的にやったのは明白。

これは中国の毒ギョーザ事件の犯人の動機と同じ構図。
同じ仕事をして正規と非正規で人間とそれ以下の格差。

ボーナスの出る正規、ボーナスの出ない非正規、
当然、非正規には会社への忠誠心など芽生えるはずがなく
雇用期間が切れる前に嫌がらせしてやろうと思う輩も出てくる
空気が今の日本の雇用環境にはある。
その嫌がらせが企業存亡のレベルになってることをやってる本人はわからないが企業にとって人件費をケチったツケ=リスクであることを自覚すべきだろう。

食品大手のマルハニチロホールディングス(東京)グループで起きた冷凍食品への農薬混入問題。

 同社は大規模な自主回収に乗り出したが、原因は特定できておらず、何者かが人為的に混入した疑いも残る。「身近な食品を信じられないなんて」。年末年始に備えて冷凍食品を買い込んだ家庭に不安が広がった。

 「深くおわび申し上げます」。29日、都内の本社で記者会見に臨んだマルハニチロホールディングスの久代くしろ敏男社長と、問題の食品を製造した子会社のアクリフーズの田辺裕ゆたか社長は深々と頭を下げて謝罪した。

 両社が最初に、客から「食品から異臭がする」という申し出を受けたのは11月13日。それから、公表まで1か月半以上が経過している。この点を問われると、担当者は「群馬工場が9月に工事をしたことから、ペンキなどの臭いが移行したと判断した。農薬とわかるのが遅れ、反省している」と釈明した。

 問題の食品はいずれもアクリフーズ群馬工場で製造されたが、食品の種類はピザやコロッケ、フライなど複数で、販売場所や原材料の生産国もバラバラ。田辺社長は「人為的な混入の可能性も含め、あらゆる調査をしている」と強調した。

 最も懸念されるのは健康への影響だが、混入した農薬マラチオンの毒性は比較的低いとされ、マルハニチロホールディングスの担当者は「例えば最も高い濃度が検出されたコロッケでも、体重20キロ・グラムの子どもが1度に60個を食べて、初めて急性の中毒症状が起きる程度。健康への影響は少ないとみられる」と説明している。

 一方、群馬県は30日、アクリフーズ群馬工場に対し、食品衛生法に基づく立ち入り検査を行う。同県衛生食品課によると、農薬の検出結果、生産システム、清掃状況などを調べるという。

(2013年12月30日10時28分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131230-OYT1T00193.htm?from=top

中国・毒ギョーザ事件、被告が罪を認めるも工場は倒産 (2)

待遇に不満を抱きギョーザに農薬を注射

 30日、石家庄市中級人民法院で行われた初公判では、在中国日本国大使館の関係者やメディア関係者など約80人が傍聴した。検察が読み上げた呂被告の供述によると、同社で働いていた期間、ボーナスや賃金に不満があり、事件を起こすことで待遇改善を会社に求めることが犯行の動機だったという。

 呂被告は法廷で、「同社の食堂で15年間働いていたにもかかわらず、臨時社員の待遇しか受けられなかった。毎月の賃金が正社員よりも少ないだけでなく、年末のボーナスも正社員が7千元(約11万円)以上だったのに、自分は100元(約1600)だった」と陳述した。

 呂被告は、騒動を起こして会社の注意を引くと考え、07年5、6月には、工場周辺の衛生所と工場内の衛生所から、注射器2本を手に入れ、さらに、工場の環境・衛生事務所から農薬のメタミドボスを盗みだした。そして、07年7、8月に、工場の冷蔵庫に入り、冷蔵されていたギョーザに注射器でメタミドボスを注射したが未遂に終わったという。その後、10月から12月の間に、再び3回にわたり、冷蔵庫内のギョーザ6-9箱にメタミドボスを注射した。

http://j.people.com.cn/94475/8347896.html
http://www.peeep.us/77ab6f11

恒例三重のパチンコ年越し営業を中日新聞が広告・三重県警も擁護(笑)

そりゃ中身はないのにパチンコのチラシが山のように入ってまるで紙資源の無駄の存在・中日新聞にとってパチンコ屋はお得意様だから日ごろのご愛顧込めて年に一度のパチンコマンセー!
法律で夜通し営業が禁止されているパチンコ店。三重は全国で唯一、三十一日から元旦にかけて店を開くことが許可され、毎年多くのパチンコファンが「新年の運試しに」と押し寄せる。初詣の人のトイレ確保のために始まったとも言われ、一部市民からは「もう必要ない」と反対の声があるが、今年もにぎわいそうだ。
 「元日の午前二~三時がピークで店内は満席。一年のうちで最も盛況です」。県内最多の十五店舗を展開する「キング観光」の業務推進室長で、県遊技業協同組合理事の中川岳大(たけひろ)さん(36)は言う。
 例年、年が変わった一日午前零時すぎに人が集まり始める。朝方には空いてくるが、中には三十一日朝から一日夜の閉店まで、四十時間近くパチンコ台に向かう客もいる。「お客さんは喜んでくれるし、東海地方を中心に県外からも人が来ます」。今年も全店でオールナイト営業を実施する。県内のパチンコ店百五十店のうち約九割が夜通し、店を開くという。
 県警によると、パチンコ店の営業時間は風営法や各都道府県の条例で定められている。県内は基本的には午前九時~翌午前零時。一九八五年に施行された改正条例で、年末年始に限り夜通し営業が認められた。パチンコ店のほか、マージャン店なども対象だ。
 条例改正の理由は明確には分からない。三重は伊勢神宮があり、初詣をする人のトイレの便宜を図るため、という説が有力で、「規制緩和の流れに合わせた」とも
 一方、「風紀が乱れる」と夜通し営業に反対の声もある。県議会には二〇一一~一三年、愛知県の男性と大阪府の女性が、夜中の営業を認めないよう求める陳情書計三件を出した。「二十四時間営業のコンビニ店が増え、トイレ名目でパチンコ店が営業する必要はない」と指摘。県には過去三年間に二十九件の反対意見が寄せられている。
 県警生活安全部の大西康彦次長は「反対の声があることは聞いている。だが十八歳以下はパチンコ遊技が禁止で、コンビニと違って店の前でたむろすることもなく、夜通し営業による悪影響はない」との認識を示す。 (宿谷紀子)http://www.peeep.us/d506f983
>県警生活安全部の大西康彦次長
そりゃケツ持ちとして退職後の再就職先面倒見てくれるパチンコ屋を庇うのは当然。
夜通し営業による悪影響はないと言うけど女子中学生の強盗殺人全然捜査進んでないんだろ?w無能三重県警。
JC強殺捜査最中、三重県警また不祥事発覚で緊張感全くなし!! 
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/09/jc.html 
恒例!カス三重県警不祥事!今度は勤務中万引きで現職警官逮捕 
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/08/blog-post_793.html 


県遊技業協同組合理事の中川岳大(たけひろ)さん(36)
中川といえばパチンコ議員の民主・中川正春だが?同姓は偶然か?
中川正春 「パチンコ屋の託児所こそが少子化対策」と売国全開!
民主党娯楽産業健全育成研究会会員。パチンコチェーンストア協会政治アドバイザー。「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」。「北朝鮮難民と人道問題に関する民主党議員連盟」の会長。などに名を連ねる中川正春。
http://blog.goo.ne.jp/toki_1/e/7b5223ac3ac3384af6bada8302c25284
(三重はパチンコ王国、在日天国)
姜(神田)   億造(財団法人三重県韓国人教育会理事長)     
  
㈱有馬代表=パチンコホームラン運営 三重韓商顧問) 

(財団法人三重県韓国人教育会の奨学金支給事業←民団の別働隊   

日本の高等学校、大学に在学する韓国籍を有する学生、生徒等であって 
学術優秀、品行方正ならびに、身体強健で、学費の支弁が困難と認められる者に対して、 
「奨学金」を支給します。 
→パチンコで日本人からカネ巻き上げて同胞にしか還元しない連中w


パチンコ会社が2億4000万円申告漏れ、所得隠しも (2005年11月21日 共同通信) 

三重県桑名市のパチンコ店経営会社「キング観光」(権田盛秀(ごんだ・もりひで)社長)が、名古屋国税局の強制調査(査察)で、2004年12月期までの4年間で約2億3700万円の法人所得の申告漏れを指摘されていたことが21日、分かった。 

同国税局は申告漏れの一部で仮装、隠ぺいによる所得隠しがあったと判断。重加算税を含め、8000万円以上を追徴課税したとみられる。同社は修正申告に応じたという。 

会社関係者によると、同社は店舗でのパチンコ台の入れ替えの際、資産価値の残っている古い台を名古屋市内の倉庫に保管しながら、これらの台を廃棄したとして損失に計上するなどしたとみられる。 

民間の信用調査会社などによると、同社は1982年設立。三重県内を中心にパチンコ店10数店を経営し、04年12月期の売上高は約898億円だった。電話取材に対し、同社は「税理士にすべて任せている」としている。 

三重県遊技業協同組合は5月21日、津市内のホテルグリーンパーク津において第51回通常総会を開催した。

同組合では昨年、理事長を務めていた山下健次氏が任期途中で退任、今年1月の理事会で権田清氏が新理事長に選出されていた。総会冒頭、挨拶した権田理事長は、組合員に理事長就任を改めて報告した上で、「逆風のなかで最も大切なのは、現実の情勢を冷静に分析し自店の対応や組合員としてどうあるべきかを真剣に考えることだ」などとして組合活動への理解と協力を求めた。

来賓では、三重県警察本部生活安全部の小林一夫首席参事官が登壇し、同・柏尾泰宏部長の挨拶を代読。「厳しい経済情勢のなかで業績を伸ばすためには、業界に課せられた社会的責任を自覚され、健全営業を推進することが不可欠。関連法令を研鑽習熟すると共に、従業員への指導、監督を具体的に実施して欲しい」と健全営業のさらなる推進を要望するした。

神田紘行副理事長を議長に選出して行われた議案審議では6議案を審議。定款の一部変更の件では、これまで「14人以上21人以下」としていた理事の定数を「12人以上18人以下」に変更した。また、任期満了に伴う役員選任の件では、13名の理事と2名の監事の選任、権田理事長の再任、金山靖昌氏、神田紘行氏、司空大岳氏、平島好則氏(新任)の副理事長就任を承認。新たに設けられた筆頭副理知長職には金山氏が選任された。
http://www.yugitsushin.jp/news/10721/

http://www.peeep.us/8ec75632


韓国人・権一族といえば・・


【朝日新聞】吉原のソープランドを違法経営容疑 元信組理事長を逮捕 

親族名義の会社を利用し、東京・吉原のソープランドを違法に経営したとして、警視庁はいずれも韓国籍で、信用組合愛知商銀元理事長の権田桐一容疑者(76)=名古屋市名東区代万町2丁目=と長女の野口京子容疑者(54)=同市瑞穂区駒場町3丁目=ら3人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで逮捕し、11日発表した。 

保安課によると、権田容疑者は昨年8~10月、東京都台東区の吉原地区のソープランドの売上金750万円を「家賃」名目で受け取った疑い。野口容疑者は昨年10月、同様に吉原地区の別の7店分の売上金1434万円を受け取った疑いがある。 

権田容疑者は、野口容疑者や妻名義で設立した会社に、愛知商銀から計10億円の融資を受けさせ、風営法で権利の売買が禁じられているのに、違法にソープランドを買収し、実質経営していたという。 

権田容疑者は昨秋まで同商銀の理事長のほか、在日韓国人信用組合協会の会長にも就いていたという。 

http://www.asahi.com/national/update/0111/TKY201301110074.html 



逮捕された在日韓国人の3人 
権田桐一こと権東鉉(クォン・トンヒョン)容疑者(76) 
野口京子こと権京子(クォン・キョンジャ)容疑者(54)※権東鉉の娘 
閔泳鏑(ミン・ヨンジュク)容疑者(63) 

あの韓国大好きなフジテレビですら本名で報道してるのに、朝日新聞はいまだに通称名か。



(2)韓国民団の財布・在日韓国人信用組合協会のトップだった権東鉉 

<在日社会>在日韓国人信用組合協会・本国支援金の運用5年延長 

在日韓国人信用組合協会(韓信協、権東鉉会長)が、返済期限が迫った本国支援金156億円の支援延長を求めていた問題で、韓国政府は正式に支援延長を決定した。延長期間は2016年8月末までの5年間で、再延長は認められない。韓信協はこれを受け、支援期間内に会員7組合の経営健全化基盤を構築する取り組みを本格化する方針だ。 

韓信協は、日本の長期にわたる景気低迷による経営環境悪化に伴い、05年8月に本国から156億円の支援金の提供を受けた。厳しい経営環境を克服するための支援金であり、韓信協は、この支援金の運用益を活用、会員組合の健全経営基盤を構築するための基金を創設、経営状態が好ましくない一部会員組合を支援してきた。 

しかし、支援金の返済時期が到来した。今年8月に半額、来年8月に残り全額を返済することになっていたが、日本経済の景気低迷、東日本大震災なども重なり、経営環境が大変厳しい状況にあることから返済の延長を申し出ていた。 

韓国政府内には異論もあったようだが、最終的に支援期間を5年間延長することを決めた。ただし、今後再延長をしないことを条件につけ、韓信協会長及び7組合理事長の連名で韓国銀行と覚書を交わした。民団中央本部団長と在日韓国商工会議所会長の連名付きだ。 

韓信協会員組合は、いわば5年間の猶予期間を得て、今後は韓国政府の支援に頼らないで、健全な経営基盤構築を迫られることになった。 

韓信協関係者は、「本国支援金は長い間、組合経営の大変な助けになった。だが、今回が最後となるだろう。これからは自助努力で健全化を図らなければならない。本国政府もその努力を前提に支援を延長してくれたと思う」と語った。 

韓信協では、05年8月から16年8月までの11年間に本国支援金による運用益合計が24億円の巨額になることを重く受け止め、同期間内に会員組合の抜本的な経営健全化を模索する。加盟組合の合併・統合もその選択肢であり、先の総会でも年内に大筋のスキームを確定する方針を決めている。 

権東鉉・韓信協会長は、今回の支援金返済延長について、「支援期間の再延長をしないことを約束して実現した。会員組合の経営基盤強化のためには、自助努力を通じての自己資本(出資金)の増強が必要だが、経営状況が好ましくない一部会員組合は単体としての自助努力に限界がある。全会員組合を対象に経営基盤強化策を多角的に検討し、積極的に進めていく」と語った。 

◆本国支援金とは 

在日信用組合向けの本国支援金の歴史は今年で50年になる。1961年2月から計15回にわたり総額400億円が無利子で支援され、02年2月までに全額返済された。 

今回支援が延長された156億円は、05年8月に5年据え置き2年均等分割返済条件の支援金。今後の返済条件は1年据え置き、12年8月末から16年8月末までの5年均等分割返済。来年から31億余円ずつ返済することになる。 

韓信協はこの間、本国支援金156億円の運用益(国債や定期預金)で、会員組合を支援してきた。今年8月末までの6年間の運用益は18億2700万円。うち10億4000万円を基金として積み立て、経営悪化組合に対して緊急支援を実施。今回の支援再延長に伴い、6億3500万円の追加運用益が生じる。運用益合計は24億6200万円に達する見込み。 

東洋経済日報 2011年9月30日 
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2011/post_4591.php 



(3)韓国民団愛知の役員でもある権東鉉 

諮問機関・顧問 権東鉉 

在日本大韓民国民団愛知東中支部 役員紹介 
http://www.mindan-tochu.org/page005.html 



(4)信用組合愛知商銀の理事長だった権東鉉 

SBJ銀行名古屋支店オープン 

【名古屋】SBJ銀行(宮村智社長)は5日、名古屋市内に9番目の支店(趙元浩支店長)をオープンした。住所は名古屋市中区栄3‐6‐20辰晃ビル7F(℡052‐243‐0506)。 

記念式典には、河村たかし名古屋市長、李均東駐名古屋総領事、民団愛知県本部の鄭博団長、愛知商銀の権東鉉理事長、新韓金融持株会社の韓東禹会長らが出席し、テープカットを行った。宮村社長は「日韓経済の懸け橋役を担うとともに、愛され、信頼される銀行をめざそう」と職員らを激励した。キャンペーン期間中の定期預金には、店頭金利に0・2%が上乗せされる。 

民団新聞 2012年9月19日 
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=16395 

2013年12月29日日曜日

募金中抜き屋最大手『日本ユニセフ』が必死で言い訳

日本ユニセフの客寄せパンダのアグネスは慈善家として売名に勤しみこんな優雅な暮らしをしています。

2013年12月26日木曜日

今日の南京大虐殺・慰安婦・靖国問題化は朝日新聞の販促活動の結果

靖国神社はその成り立ちから見れば国家神道・天皇カルト・の明らかな宗教施設なんであって、安倍首相が今回靖国に参拝したのは彼の『個人的な』思想信条、心の問題で熟慮の上でのことなんだろう。

仮に行かなければ公約だの、遺族会の反発だの、保守層の支持離れだのと書き立てるのが日本の便所紙以下の新聞なのである。

それより日本の国益を貶めて商売している朝日新聞と系列TV局が勝ち誇ったように安倍、靖国参拝を中韓にご注進し、その反応を日本国内で嬉々として報道する姿に反吐が出る。

★米政府が靖国参拝に失望を表明、安倍首相「誤解を解いていく」

・米政府は26日、安倍晋三首相が靖国神社を参拝したことに対し「失望している」とのコメントを
 発表した。共同通信によると、安倍首相はインターネットの動画番組の中で、米国の誤解を
 解きたいと発言した。

 米政府は在日米大使館を通じ、「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような
 行動をとったことに失望している」とコメント。その上で、「首相の過去への反省と日本の
 平和への決意を再確認する表現に注目する」と、近隣諸国との関係改善を促した。

 共同通信によると、安倍首相はこの日午後、自民党のインターネット番組に出演。
 「米国で誤解が増幅されている。この機にしっかり説明し、誤解を解いていく」と述べたという。

 http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0K50YO20131226

 :名無しさん@13周年:2013/12/26(木) 23:29:59.12 ID:12z3XyeA0
中国は、昭和60年まで何も言っていなかった 

昭和60年8月7日、朝日新聞の加藤千洋という記者が「中国、日本的愛国心を問題視」という記事で 中曽根首相の靖国参拝を批判する記事を書いた 。

そして8月15日、中曽根首相は参拝し、朝日も批判記事を書いた 
しかし中国は何も言わなかった 。

そして11日後の8月26日、社会党の田邊誠ら訪中団が中国を訪れ、日本はこんなにひどいことしてるのに、何で中国は怒らないんだ、とこの記事の内容をたきつけた 。

翌日、中国の副首相 姚 依林(よういりん)が中曽根の靖国参拝を批判した 

社会党の田邊誠って奴、覚えてる? 

南京大虐殺の記念館を作るように仕向けた奴ね。 

ちなみに、加藤千洋って、あのテレビ朝日「報道ステーション」に 古舘と一緒に出ていた人で朝日新聞編集委員。 ちょっと身奇麗で見た目紳士的だったからいい人に見えたが こういう奴らが、裏でとんでもないことをやってるわけよ 


[北京 26日 ロイター] -中国は26日、中華人民共和国建国の父とされる毛沢東(1893─1976年)の生誕から120年を迎えた。しかし、習近平政権が打ち出した経済改革計画が左派(保守派)を動揺させていることもあり、記念行事の開催規模は全国的に縮小されたもようだ。

30年に及ぶ改革開放政策により、貧富の格差拡大や汚職のまん延といった不公平・不公正な社会が作られたとする共産党内の左派にとって、貧しくても平等だったと懐かしむのが毛沢東時代だ。毛沢東10+ 件を崇めることで現政権による市場志向型の政策に圧力を加えることは、左派の常とう手段となっている。

中国最高指導部にあたる党中央政治局常務委員会のメンバーは、生誕120年を記念する北京でのイベントに出席する予定となっている。一方で、全国的に記念行事の規模は縮小された。指導部に近い関係筋2人がロイターに明らかにした。

関係筋の1人は「記念行事の格は高くなるが、数は減らされる」と説明。「三中全会(中国共産党第18期中央委員会第三回全体会議)で打ち出した改革を受け、左派をなだめるために常務委員会メンバーが出席する」という。

毛沢東の肖像は中国の紙幣に印刷されているほか、防腐処理された遺体は北京で保存され、多くの人々が観覧に訪れており、現在でも毛沢東10+ 件を崇拝する風潮は根強い。

党内左派に近いもう1人の関係筋は「大規模な記念行事でなくてはならず、そうでなければ人民は満足しない」と話す。

一方で、毛沢東10+ 件の歴史的評価をめぐっては、功績だけでなく、文化大革命(1966─76年)の混乱を招いたことや、大躍進政策期(1958─61年)の食糧難で多くの死者を出したことについて誤りがあったとの見解を党は示している。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9BP00O20131226
http://www.peeep.us/397d22d0

部落解放同盟支部の補助金廃止すれば医療通訳の人件費が賄える~三重県桑名市

差別がある!というだけで行政に寄生、差別事象、差別事件の証拠も提示せず一方的に差別がある、差別がある!と半ば市民・職員に恫喝的に同和行政を行い、唯一の法的根拠である特措法失効以降も同和生活融資の滞納を放置し、同和改良住宅の不正入居黙認している。その中心的存在が部落解放同盟である桑名市に二つ支部があってその一つは年間100万以上の補助金が交付され、一民間団体なのにその使途は一切公開しないそんな不親切な団体への補助金廃止してその分、地域医療に使えば市民にとって間違いなく有益である。

 県内の病院や保健所で、
外国人患者の受診をサポートする医療通訳の利用が増えている
県が本年度初めて病院などに配置したスペイン語三人、ポルトガル語二人の通訳は、五~十一月の七カ月間で千七十二件の実績を挙げた。事業は来春で終わるため、県は病院側に継続的な雇用を働き掛けるが、経費などの壁が立ちふさがる。
 インドネシア出身のフランシス・モニカさん(38)=四日市市=は、夫がブラジル人でポルトガル語が堪能。平日に日替わりで鈴鹿市の鈴鹿中央総合病院と塩川病院、市保健センターで通訳を務める。
 保健センターでは主に、乳幼児健診に訪れる外国人親子を手助け。歯科検診や保健指導では、子どもらに「痛いところはない?」などとポルトガル語で丁寧に問い掛ける。自身も、慣れない日本で二児を育てた。予防接種や保険制度の違いに戸惑う親の気持ちがよく分かる。「不安に思うお母さんたちに寄り添いたい」と優しいまなざしを向ける。
 モニカさんら五人は、国の緊急雇用創出事業で来年三月まで、三重大病院(津市)などで働く。当初は六施設だったが実績が認められ、十二月から桑名市と鈴鹿市の三施設が配置先に加わった。

 県は従来も、医療用語の専門研修を受けた通訳ボランティアを病院の要請で派遣する事業をしてきたが、年間の利用は三十件前後にとどまる。県の委託で両事業を担う県国際交流財団の宇藤美帆さんは「決まった時間、場所に必ず通訳がいる安心感が、外国人の受診につながっている。予想以上の反応」と病院に配置する意義を強調する。
 
通訳業務は診療報酬がつかず、経営上の理由で、専従職員の雇用に踏み切れない病院が多い。県内では、三重大病院だけが常勤のポルトガル語通訳一人を雇っている。

 県の配置事業を利用する病院の担当者は「頼もしい存在だが、外国人が毎日受診するわけでもない。今のような巡回体制で、複数の病院が人件費を負担しあえたらいいが」と明かす。宇藤さんらは、週の数日でも雇用を続けるよう病院に働き掛けていく。
 同事業でスペイン語通訳として働くペルー人の杉本パウロさん(21)=鈴鹿市=は幼少時、日本語を話せない両親のため、学校を休んで病院に付き添って通訳した。子どもは、専門用語の誤訳や深刻な病気の告知という場面に遭遇する恐れも。「子どもには心理的な負担が大きい。僕たちが頑張って、医師と患者双方から信頼を得たい」と話している。
 (安藤孝憲)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20131218/CK2013121802000025.html
http://www.peeep.us/c86e95ef


ありもしない部落差別あるある詐欺で桑名の地域医療崩壊させるなよN書記長(笑)
いい加減桑名市民は部落、部落ってうんざりしてるんだよある意味ストーカーと一緒。



怒!桑名市H24年も部落解放同盟に補助金支給!

http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/02/h.html

詐欺?桑名市同和融資滞納9億円!?
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/02/blog-post.html
その手は桑名の部落差別インチキステルスマーケティング
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/02/blog-post_1.html
私案~桑名市版事業仕分け
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/02/blog-post_9.html
報道されない格差~実質返済不要の同和奨学金
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/02/blog-post_409.html
怒!桑名市H24年も部落解放同盟に補助金支給!
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/02/h.html
桑名市同和関係者がまた言論弾圧!断固抗議
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/03/blog-post.html

2013年12月24日火曜日

アイヌ差別便乗商法~左翼メディア&人権屋・部落解放同盟・在日のコラボ

まず日本は大和民族の『単一民族国家』ではない。

アイヌが先住民族であることは間違いのない事実である

琉球と同様、アイヌはアメリカのネイティブアメリカンのように近世封建領主の武力を背景に圧迫支配され『王朝の無かった』アイヌは搾取を受け、明治政府によって北海道旧土人保護法という『法制度』によって合法的に差別を受けて来たのも事実である。

『制度』によるアイヌ差別は差別利権、差別商法によって寄生虫のようにタカル部落解放同盟・在日朝鮮・韓国人とは明白に区別しなければいけない。

アイヌ差別=制度としての国家による差別

部落・在日差別=インチキ金儲けとして差別のでっち上げ。

問題はアイヌ文化振興関連予算をはじめ関連予算に寄生・タカルのを目的に北原氏が数十年前に受けた過去の差別体験を言わせてメディアや解同・人権屋らが差別利権として『客寄せパンダ』に仕立て上げ、それに便乗して『今でも差別が存在』しているかのような印象操作・プロパガンタに勤しんでいるこのが問題なのである。

ただ、アイヌのように制度による法的な合法的差別、部落・在日のような社会情勢によって『生まれ・根付いた差別』はかつて存在したのである。今の学校・職場においての『いじめ』も結局差別なのである。

差別は『人間』が動物である限り、なくならないのである。

今日の建前上、憲法によって基本的人権の保障された法治国家の日本においては『どんな差別でも』受けたら民事訴訟で損害賠償・名誉毀損で訴えれば良いだけの話である。
それで『終る話』であるが

『差別がある!』という事象に商売・ビジネス・利権を見出す、そういう連中がいるのが問題なわけ。


北海道や周辺の島々で、日本人が入植する前から暮らしてきた先住民族アイヌ

一九八六年に 「日本は単一民族国家」と発言した中曽根康弘首相(当時)に初めて抗議文を送ったアイヌ民族が、 北原きよ子さん(67)だ。今年九月、差別とともに歩んできた半生を振り返る自伝「わが心のカツラの木 滅びゆくアイヌといわれて」(岩波書店)を出版した。

両親は旧樺太(現ロシア・サハリン)で育った「樺太アイヌ」。終戦後に北海道に移住し、行商や
コンブ漁、土木作業と職を転々としながら引っ越しを繰り返した。

北原さんが小学校に入ると、「シャモ」(アイヌ語で和人=アイヌ民族から見た日本人)の同級生に 「アイヌはあっちに行け」といじめられる日々が始まった。教師も「アイヌにアイヌといって何が悪い」 と言い放った。「私の子も差別されるのは嫌だ。私は結婚も出産もしない」。小学三年のとき、そう誓った。

社会人になっても差別は続き、勤め先をいくつも変えた。就職活動で訪れたある呉服店では、「アイヌを雇っては店の格に関わる」と笑われた。

そんなときに出会ったのが、東京からアイヌ民族の取材に来た フリーカメラマンの北原龍三さんだった。

龍三さんは帰京後、「結婚したい」と毎日のように手紙を送ってくれた。「世の中を信じてみよう」。
二十九歳で結婚し、長男を産んだ。そして八〇年、首都圏に住む「ウタリ」(アイヌ語で同胞)たちと
「関東ウタリ会」を結成。親たちからは習えなかったアイヌ語や伝統の刺しゅうなどを一緒に学び始めた。(以下略)

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20131223/CK2013122302000160.html
http://www.peeep.us/97f9926d

北海道旧土人保護法


明治維新以後,和人の進出や開拓政策のためにその生活圏を侵食され,窮迫を深めたアイヌの人々に対し,土地の確保と農耕の奨励,教育の普及などを目的として制定された法律(1899制定施行)。旧土人とは1878年の開拓使の達(たつし)によって統一されたアイヌに対する呼称である。農業に従事しようとするアイヌに対して1万5000坪(5ha)以内の土地を無償下付できること,ただし売買・譲渡・質入れの禁止など所有権に制限を加えること,アイヌ共有財産その他の財源によって補助や救恤(きゆうじゆつ)を行うこと,アイヌの集落をなした場所に小学校を設置できること,などが法律の骨子である。

アイヌの土地の没収
収入源である漁業・狩猟の禁止
アイヌ固有の習慣風習の禁止
日本語使用の義務
日本風氏名への改名による戸籍への編入

2013年12月23日月曜日

Japanese mass media and newspapers that rotten paper below the toilet anymore


It is the responsibility of journalism is to argue as long as there is a point to be there should post the newspapers content corresponding to the criticism first , it is in response to the " right to know the people " , to refute .

Given that they have objections to the media , to determine it should the people who are our customers to subscribe 're not mass media .

Haste , I want you to go out of business because it becomes a waste of paper resources for forest protection not qualified to talk about journalism anymore newspapers of Tokyo daily Asahi .


Liberal Democratic Party was distributed to members of Congress belong to create a document that refutes article critical of the specific secret protection law .

It is pointed out, " Some newspapers have plunged anxiety the people by supplying erroneous information " and including the Tokyo newspaper , questions are often in evidence , it is criticism unilateral .

Under the title of the " objections to the newspaper report incorrect information regarding the specific secret protection law " , the document consists of a separate sheet of eight pieces of body and five sheets of A4 size .
The body , described in " hastily prepared a rebuttal in order not to be fooled by reports that these erroneous newspaper " and criticized the report to point out the problems of the law.

Excerpted twenty-seven places of Asahi Shimbun and Yomiuri Shimbun article , the Mainichi Shimbun , Exhibit posted a rebuttal together twenty three .

It has denied it or " contrary to fact " about the legal interpretation of article all , evidence has remained to repeat the assertion of conventional such as the Diet of the government .

After enactment , the Cabinet support rate plummeted , the government and the Liberal Democratic Party is considering such briefings create and explanatory material . Document of this time created the Secretariat of the Party Policy Research Council . I found a reference material for lawmakers to explain to voters locally .

Morning December 23, 2013 Tokyo Shimbun
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013122302000139.html
http://www.peeep.us/d7e1ae78


Mass media and newspapers of Japan to incite the general public , to give anxiety to the general public , the self-proclaimed life necessities
Do not need from toilet paper .

腐りきってる日本マスメディア・新聞はもはや便所の紙以下

まず批判に該当する新聞各社内容を掲載するべきであって、それが『国民の知る権利』に応え、反論する点があるのであれば反論するのがジャーナリズムの責務である。
   
マスコミへの反論なんだから、判断するのはマスコミじゃなく購読するお客様である国民のはずである。

東京・毎日・朝日の新聞各社はもはやジャーナリズムを語る資格はない森林保護のため紙資源の浪費になるので速攻、廃業してもらいたい。


自民党は特定秘密保護法に批判的な記事に反論する文書をつくり所属の国会議員に配布した。

東京新聞を含め「一部の新聞は誤情報を流して国民を不安に陥れている」と指摘しているが、根拠に疑問点が多く、一方的な批判になっている。 

文書は「特定秘密保護法に関する誤った新聞報道への反論」との題名で、A4判五枚の本文と八枚の別紙からなる。
本文は、法律の問題点を指摘する報道を批判し「急きょ、こうした新聞の誤った報道に惑わされないために反論を作成した」と説明している。

 別紙は本紙と朝日新聞、毎日新聞の記事の二十七カ所を抜粋し、二十三本にまとめて反論を掲載。

すべて記事の法解釈について「事実に反する」などと否定しているが、根拠は政府側の国会答弁など従来の主張を繰り返すにとどまっている。

 法成立後、内閣支持率が急落し、政府・自民党は説明資料の作成や説明会の開催などを検討している。今回の文書は党政務調査会の事務局が作成。議員が地元で有権者に説明する際の参考資料とみられる。

東京新聞 2013年12月23日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013122302000139.html
http://www.peeep.us/d7e1ae78


世間一般を扇動し、一般市民に不安を与え、生活必需品を自称する日本のマスメディア・新聞は 
便所の紙より必要ない。

2013年12月20日金曜日

日本動乱時代?しかし屁タレ日本警察に社会の治安は守れません?

朝鮮半島・シナ大陸を支配する国家体制が揺らいで動乱の懸念が高まりつつあるようだ。

古代から朝鮮半島・シナ大陸で何かが起これば島国・日本が何もなかったという歴史的事実はなく、この三者は互いに『鬱陶しい』『関わりたくは無い』けれど絡み合って来たのである。

それが東アジアの歴史である。

竹島・尖閣なんかアメリカからとって見れば黄色人種の『家庭の内輪揉め』にしか見えないはずである。

『自分らの国は自分らで護る』という当たり前のことからこの流れを見据えて憲法改正・特定秘密保護法案・集団的自衛権の機運が高まるのは当然であって、敗戦後から既にこの流れは日本の底流に流れていて安倍政権で萌芽したわけだな。

「餃子の王将」を展開する王将フードサービス社長射殺事件で、殺害された前社長の大東隆行さん(72)に向け少なくとも4発の銃弾が発射されたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。現場の駐車場周辺から四つの薬きょうが発見された。
 3発が大東さんに命中。京都府警山科署捜査本部は、銃の扱いに慣れた人物が計画的に大東さんを待ち伏せし、確実に殺害を狙った強い殺意があったとみて捜査している。
 一方、発生時間とみられる19日午前5時40~45分ごろ近くにいた男性(78)は「銃声は聞こえなかった」と証言。(共同)http://www.peeep.us/aa4e723f



このヤマは本来なら国家の安全保障に関わる『NSC』案件と見ていいだろう。ただ今の日本でそれが機能していない。

特定秘密保護法というのは国家に対しての安全保障上の重大案件を平時には『良きにつけ悪き』につけ国民に知られること無く『処理』をし、国民が平穏に暮らし、経済活動を行うようにするものである。

ヒニン上がりや帰化系が紛れ込んでる京都府警ごときにホンボシを挙げるのは無理だろう。というか、捜査情報ダダ漏れになるだろう。それが『地方公務員組織である警察』の限界であってこれが今の日本警察の体たらく・屁タレの惨状なのである。


TV各局で肝心の凶悪事件を解決できないくせに窃盗や盗撮、交通事犯ばかりで『警察捜査24時』のプロパガンタ番組をやる意味とは自ら無能を自白しているからに他ならない(笑)

そもそも日本の警察は日本社会の治安を維持したとか護ったことはない。最終的にケツ持ってたのはいつも『米軍』だったから。本来この国の治安を護るのは米軍でなく『日本軍』でなくてはならない。

浅間山荘事件の自画自賛ばかり放送するのはそれしか自前の実績がないから(笑)


二度の安保動乱期なんかヤクザの力を借りて助けもらったし
金大中の時は韓国・KCIAの好きにさせたし、北の日本人拉致だって工作員にやられ放題でオウム・サリンテロだってそうだろ?麻原達をスケープゴートにしてさ。



この王将の件もおそらく、迷宮入りして駅でビラ配りパフォーマンスしてお茶濁して終る。

署長の頭の中は『私の任期中に!』と憔悴しきって天下り先の話はご破算になってしまうのはと右往左往しているだろう。

仮にホンボシ、近づく事ができても『大きな壁』が立ちふさがりそれまで。今後はその潰されたメンツをPCに張り付いてるハイテク課が点数稼ぎの児ポ案件摘発で尻拭いをしていくんだろう。

20日午前7時50分ごろ、北九州市若松区畠田2丁目付近で「バンバンという音がして外に出たら、男性が倒れていた」と110番通報があった。福岡県警によると、男性は胸と左腕などを撃たれ、搬送先の病院で死亡が確認された。県警は銃を使った手口から、暴力団による犯行とみて殺人事件として調べている。
 県警によると、男性は畠田1丁目に住む北九州市漁協組合長の上野忠義さん(70)。上野さんは妻(71)と2人暮らし。妻の話では、上野さんは午前7時40分ごろ、家のゴミを出すために外に出たといい、県警は、自宅とゴミ集積場との間の路上で撃たれたとみている。付近では北の方向に走る不審な車が目撃されているといい、県警が捜している。 県警組織犯罪対策課によると、上野さんは保護対象者ではなかった。
 上野さんは1997年9月に自宅が銃撃される被害に遭ったほか、2007年4月には近くの親族宅で車のフロントガラスから弾痕が見つかった。長男が経営する港湾土木会社も、これまでに銃撃や窓ガラスを割られるなどの被害を受けていた。
 現場は、北九州市役所の西約12キロ、JR筑豊線二島駅の北約2キロの住宅街。近くには小中学校や高校もある。 県警組織犯罪対策課によると、福岡県内の発砲事件は、昨年7月8日に筑紫野市のマンションで指定暴力団工藤会の元幹部が射殺されて以来、1年5カ月ぶり。今年の発生は初めて。http://www.peeep.us/d066ef58
→北九州は漫画ワンピースに例えれば、
警察が海軍、ヤクザが海賊、工藤会が四皇という勢力図で『警察が治安を護っている』のではなく『この勢力の均衡=持たれ合い』によって治安が維持されていると見ていいな。県警組織犯罪対策課なんて名前だけ(笑)

三重大と桑名市が中高生をダシに『まちづくり』プロパガンタやらせ芝居(笑)

桑名市の先人達は子供達の未来のために土建屋と癒着したハコ物行政の乱開発による里山減少と財政難と『部落差別あるある詐欺商法』によるデタラメな同和融資による累積滞納放置の重荷の次世代『ツケ回し』、その詐欺を正当化するための日教組・教委の自己満足的な同和洗脳教育を未だに子供に押し付けています!

桑名市の中高生がまちづくりを提案するための「桑名市学生セミナー」が十九日、同市役所で開かれた。次代を担う十代に二十年後の市のあり方を考えてもらい、市総合計画の策定に盛り込んでいく方針で、同市と県、市教委、三重大学地域戦略センターが主催した。

 市内の公立中学九校から十八人、公私立高校五校から二十一人が参加。六グループに分かれ三重大の学生の進行

「桑名」の魅力や利点について意見を出し合った。生徒らは名古屋圏に近いなど交通の利便性を挙げる一方で、通学に北勢線や養老線を利用する生徒らは「本数が少なく不便」と主張。湾岸エリアに大型遊園地があるが、中高生が気軽に出掛けて遊ぶ場がない―など、日常目線の意見を出し合った。

 今後、大学生を中心に各グループで題材選定やスケジュールを確認し合い、来年一月十八日に「二十年後の私とまちづくり」をテーマに提案事項をまとめ、二月十九日に市長へ提言する予定。

 セミナーに出席した

伊藤徳宇市長は「桑名のことを好きになってほしい。桑名のために自分たちが何ができるかを考えてほしい」と生徒らに呼び掛け、「市の新しい方向性に皆さんの意見を盛り込んでいきたい」と述べた。
http://www.isenp.co.jp/news/20131220/news04.htm
http://www.peeep.us/4482928a

三重大の学生の進行=三重大と桑名市の木っ端役人の台本通り(笑)

「桑名市学生セミナー」=セミナーという名のやらせ劇そのもので自分で判断できない中高生の人形劇(笑)


そもそも何故、同和を入れる意味がわからない。
思いやり教育でもいいのではないか?

最初から『差別がある』という前提で子供へいわれのない罪悪感を植えつける極めて巧妙なインチキ洗脳教育が日教組(三教組)の『同和教育』である。


つまり、『部落差別』なんて『ない』のに『ある』と言い張ることで利益・補助金を得る人たち↓のインチキを覆い隠すのが同和教育なのである。




それはある意味で韓国の反日教育と同じ・・というか『同和』を隠れ蓑に在日教師が反日・反原発をやってるんだけどね。

その同和教育の歪んだ成果がこれ↓

愛知県警は3日、解体工事の下請けに参入させるよう土木会社支店長らを脅したとして、
暴力行為法違反の疑いで
三重県桑名市下深谷部、団体役員、森部蔦幸容疑者(44)ら2人を逮捕した。県警によると2人は「話はしたが脅してはいない」と否認している。
逮捕容疑は3月11日と4月22日、名古屋市名東区の土木会社支店を訪れ、
市内のビル解体工事に関連するアスベスト(石綿)除去工事に参入させるよう支店長らに要求。
断られたため、

同和団体を名乗って机をたたき「なめとるのか」などと脅迫した、としている。

 県警によると、森部容疑者は桑名市の土木関連の協同組合理事長。4月下旬に支店長の相談を受け県警が捜査していた。
http://s04.megalodon.jp/2009-0604-1058-36/sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090603/crm0906031417045-n1.htm

桑名の中高生の皆さん、これが桑名市の現実ですよ。
今はわからないかもしれないけど君達が『自分の頭』で理解できるようになれば見えてきます。

でも見えなくするための教育が『同和教育』なんです。

↓日教組とその傀儡教委によって三重の子供達は彼らロボトミーにされ馬鹿になりました。でも教師達は責任を取りません(笑)
むしろ自画自賛しているのが日教組王国三重の現状なのです。

日教組王国三重、今年も全国学力テスト全国平均以下で知事謝罪!
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/09/blog-post_11.html 

三教組の教師21人が『こども』を暴行・暴力で屈服させる~日教組王国三重県

http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/12/21.html

↓桑名市の大成小教師による性犯罪を相談しに行った保護者が教委と学校側から『キチ外』の暴言を吐かれた挙句教師を擁護した許しがたい事件

5年前のわいせつ事件桑名市教委の保護者への暴言
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/02/blog-post_9010.html

↓借りた金(税金)を返さない事が当たり前だと思ってる人たちが桑名市に一部地域に居ます。 返さない理由は『俺たちは差別されているから』ですが市民の皆さん理解できますか?
呆れてモノが言えませんが桑名市は本来民間のローン滞納と同様に差し押さえで対応するべきなのですがやりません。
職務怠慢ですが不公平ですよね。


詐欺?桑名市同和融資滞納9億円!?
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/02/blog-post.html

↓差別があるある!といって恫喝・泣き落としで税金にタカり
 年間100万以上補助金もらって使途を公開しないただの一  『民間団体』 ある意味ナマポ。 その名は部落解放同盟。

怒!桑名市H24年も部落解放同盟に補助金支給!
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/02/h.html

桑名市カス公務員今年3回目の不祥事!(笑)
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/06/blog-post_10.html
桑名市に巣食う卑劣な人権団体『部落解放をめざす会』
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/04/blog-post_13.html
桑名市の差別あるある詐欺行政は北朝鮮と酷似
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/04/blog-post_3350.html
モラトリアム法終了!破産続出危機!でも同和融資滞納者は踏み倒しOK!
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/04/blog-post_572.html
やはり出た!桑名市職員不祥事2013年一発目!
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/04/2013.html
地方公務員の犯罪~桑名市は汚職・不祥事だらけ
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/03/blog-post_31.html
桑名市の在日朝鮮人が北に不正輸出で逮捕~桑名市の在日の犯罪①
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/02/blog-post_3132.html
その手は桑名の部落差別インチキステルスマーケティング
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/02/blog-post_1.html
三重県ワースト財政BIG3名張・伊賀・桑名の共通項は『同和行政』
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/11/big.html
総務省、通名厳格化運用で『同和在日にやさしい』三重県桑名市は変わる?
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/12/blog-post_10.html


利益半減の張本人・マクド原田泳幸会長が少子化問題で説得力のない能書き

この10年以降の若年層の使い捨て・非正規労働増大で10、20年先のライフプランの見通しが立たないのに家庭を持つ『動機』が生まれるわけがないし、
若さゆえの勢いで『望まぬ子供』ができてもDV、虐待によって殺される・・これでは少子化の予算組んでも利権屋・NPOにピンハネされるだけである。

少子化の根本は『若年層の貧困』の増加、それと比例して成長したのがマクドはじめとしたファーストフード業界。


【東京】鈴木英敬知事は十九日、森雅子少子化担当相を訪れ、内閣府が本年度補正予算案に計上した地域の少子化対策強化交付金三十億八千万円について「地方目線の少子化対策を言い続けてきた。大変ありがたい」と謝辞を述べた。その上で、「(交付金を受け)今後、われわれ々自治体がいい事業に取り組み、しっかり頑張りたい」と成果を上げていく考えを示した。

 全国知事会次世代育成支援対策プロジェクトチーム座長の尾崎正直高知県知事とともに訪問した。

 森大臣は「内閣府の事業を合わせても二億円程度。それが一気に十五倍に増え、三十億円というのは過去最高の予算額だ」と強調。その上で、「政権の少子化への意欲を感じていただけたと思う。具体的な結果を出していきたい」と述べた。

 鈴木知事が委員を務める有識者会議「少子化危機突破タスクフォース(第二期)」の意見交換会もあり、森大臣から同交付金の説明が行われた。

 鈴木知事は「少子化を国家的課題と考え、財源確保された。予算は国が出すが、やり方は地方に任すという、地方目線の趣旨にかなった交付金だ」とたたえた。

 各委員からも「歴史的な額だ」と評価の声が出るとともに、「目に見えた成果を出すには、まずは出生率を上げるべきだ」「第二次ベビーブーム世代の最後の生む機会となるこの一、二年に、駆け込みで生んでもらえるよう、即効性のある事業が求められる」などの意見があった。

 日本マクドナルド会長の原田泳幸委員

「投資効果を得るには予算の継続が大事だ」と指摘。また「各自治体は閉鎖的にやるのではなく、効果を全国にPRすべき。国がお金を出して終わりではなく、知事の報告責任も必要だ」と注文した。
http://www.isenp.co.jp/news/20131220/news02.htm
http://www.peeep.us/736cbe66

マクドナルド 利益半減の驚愕

「第1四半期(2013年1~3月期)から続く客数の減少を過小評価する一方、プロモーションの効果を過大評価してしまった」。日本マクドナルドホールディングス <2702> の今村朗執行役員は、そう言って肩を落とした。 12月19日、同社は2013年12月期の業績予想を下方修正した。売上高は従来予想から50億円減の2600億円、経常利益は同95億円減の100億円に見直した。前期との比較だと、売上高は11.8%の減少、営業利益は57.9%の減少となる見込みだ。

 経常利益の下方修正幅である95億円を要因ごとに分解すると、次のようになる。売り上げの不振で40億円のマイナス、店舗改装やスタッフ増員など将来に向けた投資で15億円のマイナス、光熱費の上昇で5億~8億円のマイナス、店舗立地の見直しのための戦略的閉店の費用で8億円のマイナス、といったところが主だったものだ。

 このうち、最も影響額が大きく、かつ深刻な「売り上げの不振」の理由について、今村執行役員は

「メニューがお客様の期待に応えられなかった」と振り返った。11月に

モモ肉からムネ肉に変えたチキンフィレオが女性客に好評だったほか、12月に投入したチェダーチーズを使ったハンバーガーやウィンターデザートは好調に推移しているという。
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20131220-00026909-toyo-nb
http://www.peeep.us/15803c73


>「メニューがお客様の期待に応えられなかった」

原田泳幸お客様の期待に応えられなかった」

>モモ肉からムネ肉に変えたチキンフィレオが女性客に好評

材料費の安いムネ肉に変えても価格据え置きみたいな誰にでもわかるセコイことやってるから客が離れるんだよw

20日午前1時40分ごろ、岐阜県羽島市竹鼻町丸の内3の「マクドナルド羽島店」に白いタオルを顔に巻いた男2人が押し入り、カウンター内にいた30代の女性店員にバットと果物ナイフを突き付けて「動くな、金を出せ」と脅した。2人は奥にいた20代の男性店員も脅し、事務所金庫から売上金約160万円入りの袋を出させ、奪って逃げた。
 岐阜羽島署は強盗事件とみて調べている。店は24時間営業だが当時は客はおらず、店員4人にけがはなかった。
 署によると、男2人はいずれも若いとみられ、1人は身長170~180センチの大柄で、黒色のジャージー上下姿。もう1人は約170センチで、黒色のフード付き上着と灰色ズボン姿だった。
 金庫には数日分の売り上げが保管されていたという。
(中日新聞)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013122090104958.html

2013年12月17日火曜日

Korean military tailored to the " sex slave " Forces hauled Vietnamese women during the Vietnam War !

Korean military tailored to the " sex slave " Forces hauled Vietnamese women during the Vietnam War !

40 years ago only , Vietnam War , Korean army slaughtered as if Mushikera man massacred did on rape if a woman young and old alike .

The tease - as a toy as a " sex slave " taking advantage of the woman that you like in that if I , you did do our as long as human rights violations of sexual exploitation as " comfort women of Korea Army " If you get tired of it .


Park Geun-hye of South Korea to expand the relentless anti-Japanese policy to shield the historical issues such as comfort women ( Park Ohakune ) President . But , actually , I'm Kimekon the silence about " negative legacy " of the country .

The Vietnam War in the 1960 's and 70's , gender and business genocide by the Korean military was full of ghastly .
Mr. Park of Shiranuzonzenu persistently to become a thing of the country . The reality of the atrocities that only the spirit and structure Kataki understand chilling - .

Park , who took office after the February this year , he aims a " case face up to the past " in Japan , refused to continue talks with Prime Minister Shinzo Abe . You are grilling the war responsibility of Japan , and looking at the brutality of the Vietnam War the Korean military was committed , I want to return as it is the word " ... the past ." Unplug the group among the modern history of war , the brutality is , because projects .

In response to the request of the United States , South Korea had participated in the Vietnam War in '64 . Park Chung-hee regime is the father of Mr. Park ( then) , decided to hold the opposition of public opinion . By '73 or later , the troops more than 300,000 total the largest in the United States Armed Forces other than .
And that was left sharp force " Blue Dragon troops ," " fierce tiger force " and " Hakuba troops " is a " defense base " , is sent to the coast of central Vietnam in the battleground state .

Speak this rich war journalist , the reality of Mr. Kazuhisa Igawa " defense base " ( 79) is the coverage experience in Indochina . It was a strategy that locates the enemy , attack intensively so-called " " rural unattended strategy "is . Initially , in order to wipe out the armed guerrillas of Vietnam that do not surrender easily , was to attack in the rural areas where civilians live . the killing shall be deemed to be an enemy to all those that do not away from the village with prior notice . scale U.S. military and what different , but the modus operandi of the Korean military was full of brutality "

It is the Ministry of Fukain Toihoa Prefecture of coastal zones Igawa Mr. interviewed , a total of about 900 people were massacred in the village of nine . Full extent of the massacre victims number of civilians by the Korean military is unknown , according to the magazine of Korea , there is information about the more than 9,000 people at least .

So not in the village man is a " soldier , and children , and women , or shot and killed one and all and pulled out the villagers and fled to . Bomb shelter just old man , was or threw a grenade . Was killed actually survived from the villagers were also obtained testimony " Korean military did not advance notice " and " ( Mr. Igawa )

There is a pattern to the cruel system , " cut off the head and neck of children , cut the hands and feet , and throw into the fire ," eg, " stomp in military boots fetus until it pops out from the belly of a pregnant woman " , beyond description survivors testimony of have been reported in South Korea and magazines .

Comfort women issue by Korean military also remain heavily as scars of the Vietnam War .

Igawa Mr. stressed " said civilians and South Korea South Korea military , tailored to the" prostitute " the Vietnamese women were war refugees are forced to leave their village . This forced entrainment de facto " . At the time, there is a sexual recreation facility of Korean management throughout the South Vietnam , there was a thing of the military dedicated to the battle area .

I was surprised very is said to be " I you want take me to your house to " tonight when it was called to the house of Korea Army deputy commander there " , Vietnamese teenage girl came out .
It was a lump of occupied countries consciousness exactly . Although is said to have 15,000 people of mixed-race Vietnamese Korean men and women is " Raidaihan "
It is not independent of the sex business "

Long heritage of these negative , have been sealed in Korea , but the civic organizations in South Korea study from the late 1990s , it became apparent in coverage . South Korean government has not conducted a survey officially yet , but President Kim Dae-jung ( then) apologized "I think sorry that it gave pain to the Vietnamese people also reluctantly " during the visit to Vietnam in 2001 .

Mr. Park at the time , was the Grand National Party deputy governor in opposition the other hand , it was a bite , " I used to disparage . Veterans concerned compelled to historical recognition of President Kim " . All , Mr. Park is not an apology in Vietnam visit in September this year .

There is a place called honor "and" Armed Forces The origin of the idea of " Park said . Short, do not say any thing to poor countries . Myself that that close the eyes the eyes to the fact , but in Japan the same thing I can say with the same thinking all media , to people from . president to attack with , Mr. Park and the mirror of Korea "

Murotani Mr. Katsumi journalist says this author summarizes the series and of this newspaper of "呆韓theory" , I point out the contradiction that Mr. Park has.

" Koreans have criticized the Japanese " comfort women and sex slaves "by twisted the facts , are convinced that generation . Themselves who have experienced the Vietnam War did , Japan also should 've done "

Mr. Park to repeat " Japan is insulting comfort women " or without face in the history of the country . The talks falsehood , and diminished others , the Unfortunately , the look away . Heck , are you insulted and I wonder if either a . (End )
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131216/frn1312161810008-n1.htm

The menopause and South Korea President Park Geun decision in 2013 Crazy Woman of the Year ?
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/12/blog-post_9.html
Regardless 'll face South Korea ! It's brutality of rape , massacre of South Korean troops did in Vietnam is this!
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/11/blog-post_11.html
I'll you understand " Planet of the Apes " movie After watching the anti-Japanese sentiment in South Korea ( laughs)
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/10/blog-post_8936.html

ベトナム戦争時韓国軍はベトナム人女性を強制連行し『性奴隷』に仕立てた!

たった40数年前、韓国軍はベトナム戦争時、老若男女問わず女なら強姦した上で虐殺し男なら虫けらのように虐殺した。
その中で気に入った女が居れば生かし『性奴隷』として玩具のように弄び、それに飽きると『韓国軍の従軍慰安婦』として性的搾取の人権蹂躙の限りを尽くしたのである。


従軍慰安婦など歴史問題を盾に執拗な反日政策を展開する韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領。 だが、実は、自国の“負の遺産”についてはダンマリを決め込んでいる。

1960~70年代のベトナム戦争で、凄惨を極めた韓国軍による大量虐殺や性ビジネス。
自国のこととなると知らぬ存ぜぬ一点張りの朴氏。その理解し難き精神構造と身も凍る残虐行為の実態とは-。

今年2月の就任以降、日本に「過去を直視せよ」と迫り、安倍晋三首相との会談を拒み続ける朴氏。 日本の戦争責任を厳しく追及しているが、韓国軍が犯したベトナム戦争での蛮行に目を向けると、 「過去を…」という言葉をそのまま返したくなる。その残虐さは、近代戦争史のなかでも群を抜き、突出しているからだ。

米国の要求に応えて、韓国がベトナム戦争に参戦したのは64年。朴氏の父親である朴正煕政権(当時)が、世論の反対を押さえて決断した。以降73年までに、米軍以外では最大規模の延べ30万人以上を派兵。
「青龍部隊」「猛虎部隊」「白馬部隊」という先鋭部隊が、激戦区のベトナム中部の海岸地帯に送り込まれ、“拠点防衛”を任されたという。

インドシナでの取材経験が豊富な戦争ジャーナリスト、井川一久氏(79)は“拠点防衛”の実態をこう話す。「いわゆる『農村無人化作戦』。最初は敵を探し出し、集中的に攻撃する作戦だったが、なかなか降参しないベトナムの武装ゲリラを掃討するため、民間人が住む農村部を攻撃することにした。事前通告して村から離れないものはすべて敵とみなして殺害する。米軍と規模こそ異なるが、韓国軍の手口は残虐さを極めた」

井川氏が取材した海岸地帯のフーカイン省トイホア県では、9つの村落で計約900人が虐殺されたとされる。韓国軍による民間人の虐殺被害者数の全容は不明だが、韓国の雑誌によれば、少なくとも9000人以上との情報がある。

「兵士である男は村にいないので、実際に殺害されたのは女性と子供、そして、老人ばかり。 防空壕に逃げ込んだ村民を引っ張りだして片っ端から射殺したり、手榴弾を投げつけたりした。 生き残った村民からは『韓国軍は事前通告をしなかった』という証言も得た」(井川氏)

残虐方式にはパターンがあり、「子供たちの頭や首を切り落とし、手足を切断して、火に投げ込む」 「妊婦の腹から胎児が飛び出すまで軍靴で踏みつける」など、筆舌に尽くしがたい生存者の証言内容が、韓国の雑誌などで報告されている。

韓国軍による慰安婦問題もベトナム戦争の傷跡として重く残る。

井川氏は「韓国軍や韓国の民間人は、村を追われて戦争難民であったベトナム人女性を『売春婦』に仕立てた。これは事実上の強制連行といえる」と強調。当時、南ベトナムの至る所に韓国人経営の性的慰安施設があり、 戦闘地には軍人専用のものがあったという。

「ある韓国軍副司令官の家に呼ばれた際に、10代のベトナム人女性が出てきて『今夜はお宅に連れていっていいですよ』と 言われて非常に驚いた。
まさに占領国意識の塊だった。韓国人男性とベトナム人女性の混血児『ライダイハン』は1万5000人いるといわれるが、
セックス・ビジネスと無関係ではない」

こうした負の遺産は、韓国国内で長い間、封印されてきたが、90年代後半から韓国の市民団体などが調査、報道して顕在化した。韓国政府はいまだ正式に調査を行っていないものの、2001年に金大中大統領(当時)がベトナム訪問の際に「不本意ながらもベトナム国民に苦痛を与えたことを申し訳なく思う」と謝罪した。

これに対し、「金大統領の歴史認識を憂慮せざるを得ない。参戦勇士の名誉を傷つけるものだ」とかみついたのが当時、野党でハンナラ党副総裁だった朴氏。今年9月のベトナム訪問でも朴氏は一切、謝罪をしていない。

「朴氏の発想の原点は『国軍の名誉』というところにある。要は、事実には目をつむるということ。自分の国の悪いことは一切言わないが、同じようなことが日本にあると攻撃する。 大統領からマスコミ、国民までみんな同じ思考で、朴氏は韓国を映し出す鏡といえる」

本紙の連載などをまとめた『呆韓論』の著者でジャーナリストの室谷克実氏はこう語り、朴氏が抱える矛盾を指摘する。

「事実をねじ曲げて『慰安婦は性奴隷』と日本を批判している韓国人は、ベトナム戦争を体験した世代。自分たちがやったことは、日本もやったはずだと思い込んでいる」

自国の歴史に直面せず「日本は慰安婦を侮辱している」などと繰り返す朴氏。虚偽をかたり、他者をおとしめ、都合の悪いことには、目をそむける。侮辱しているのは一体、どちらなのだろうか。(終わり)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131216/frn1312161810008-n1.htm

2013年クレイジーウーマン・オブ・ザイヤーに更年期障害・韓国朴槿恵大統領決定?
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/12/blog-post_9.html
韓国よ直視せよ!これがベトナムでやった韓国軍の強姦・虐殺の蛮行だ!
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/11/blog-post_11.html
韓国の反日感情を映画『猿の惑星』観たら理解できたわ(笑)
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/10/blog-post_8936.html 

2013年12月16日月曜日

黒子のバスケ脅迫~非正規労働者達の社会へのプチテロ

要は非正規の社会へのプチ反乱だよ(笑)
バイトテロも同じ、企業が安く人を使って金儲けしたいというセコイ考えの報復攻撃だっての(笑)自業自得。

経済・産業界がバブル崩壊以降、停滞した日本経済の中でそれでも利益を出したい(カネ儲けしたい)という欲求の元、その意を汲んだ政治屋と霞ヶ関が経済成長を大義名分に生み出されたのが非正規労働者という雇用形態である。

労働の多様化、ものづくり、などと言う美辞麗句で美化することで政官財はその非正規というガス抜きで乗り越えようとしてもリーマンショック以降の社会において正規・非正規と言う階級が事実上固定化されるにつれて非正規の雇用環境における待遇への不満がマグマのように鬱積している現状の中で妬み、自暴自棄をきっかけとして吹き出物のように単発的に起きているにすぎない。


人気漫画「黒子のバスケ」をめぐる一連の脅迫事件で、警視庁は、威力業務妨害の疑いで大阪市に住む36歳の男を逮捕した。

 警視庁は、去年10月、「黒子のバスケ」の作者・藤巻忠俊さんの母校の上智大学に、犯行声明文と硫化水素が入った容器を置くなどしたとして、大阪市に住む職業不詳の渡辺博史容疑者を逮捕した。黒子のバスケをめぐっては関連商品を扱うコンビニなどに、脅迫状などが相次いで送られていた。

 渡辺容疑者は15日、東京・恵比寿のポストに、新たな脅迫文を投函(とうかん)したところで身柄を確保されたもので、警視庁の調べに対し、「ごめんなさい。負けました」と話し、容疑を認めているという。

 また、渡辺容疑者は、「藤巻さんとは面識はない。漫画家として成功したことへのやっかみがあった」と供述しているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20131216-00000006-nnn-soci



東京都多摩市。東京都下の丘陵地帯に造成された多摩ニュータウンにあるそば屋の「泰尚(たいしょう)」。 幹線道路沿いの好立地で営業していたにも関わらず今年8月に閉店。東京地裁に破産を申請して、10月9日に破産手続き決定を受けた。

同社は前社長が亡くなった昨年9月にそれまで3カ所あった店舗を1店に縮小しての再建中だった。その最中、思いもかけない事件が起きた。
アルバイト店員の男子大学生が店内での悪ふざけ画像をインターネット上に公開したのだ。

「洗浄機で洗われてきれいになっちゃった」というコメント付きで洗浄機に横たわったり、
顔を突っ込んだりした画像をツイッターで投稿。さらには流し台に足をかけたり、胸をはだけ、
店の茶碗をブラジャーのように胸に当てたりした画像など、目覆わんばかりの画像も投稿していた。

問題行為が発覚して、ネットが「炎上」する騒ぎになったのは8月9日。「不衛生だ」などとクレームの電話が相次ぎ、店は閉店に追い込まれた。 そして、その後、営業を再開することなく、破産に至ってしまった。

いわゆる「バイトテロ」によって倒産にまで発展するケースは稀だ。
日経ビジネスでは破産直後から同社の小川純子社長にインタビューを申し込んでいたが、
なかなか連絡を頂けなかった。一通のファクスが編集部に届いたのは12月1日。

それは小川社長直筆の「慟哭の手紙」だった。

「私の思いをすべて書きました。日経ビジネスだけにこれを送ります。ぜひ、そのまま掲載してください」。
そんな本人の希望通り、全文を原文のまま以下に掲載する。

2013年12月14日土曜日

三重県、鹿・猪肉「みえジビエ」ブランド化~家畜的食生活へのアンチテーゼ

三重は水産物だけでなく山の幸も豊富だということをもっとアピールすべきだったしこの政策は一石二鳥どころか三鳥になりうる。

鹿・猪を殺して、解体し、食す・・・我々の先人達が生きていくために当たり前のように行っていた
生きていくうえでの行為が宗教的価値観・時代ごとの為政者の都合・国家の近代化によって忘れ去られていた。

この試みは歴史的に染み付いた獣・動物の解体とそれに『従事する人達』を忌み嫌う風潮・偏見払拭、ファストF・ジャンクFにまみれた家畜的食生活へのアンチテーゼになるだろう。


 鈴木英敬知事は十三日の定例記者会見で、県独自の「みえジビエ(野生鳥獣肉)登録制度」を創設し、二十日から運用を始めると発表した。ジビエの解体、加工、販売の各施設が登録対象。衛生管理などを定めた県のマニュアルを守り、県の審査を経た施設に県が安全のお墨付きを与えることで、シカ肉・シシ肉の流通促進や、農林水産物の鳥獣被害軽減を図ろうという、全国初の試み。「みえジビエ」の商標登録も申請中という。

 制度では、県内で捕獲されたシカ肉やシシ肉を扱う解体処理施設や加工品製造施設、飲食店などが対象。登録は一年ごとの更新制で、県の書類審査と現地調査を受け、衛生管理など県のマニュアルを守っていることが条件となる。現時点で県は、二十施設の登録を想定している。

 県によると、県内では昨年度、シカとイノシシ約一千頭が解体処理されており、うちマニュアルに沿って解体されているのは約四百頭にとどまっている。

 昨年の野生鳥獣による農林水産業への被害額は約七億円。うち農業への被害は、イノシシが約一億五千万円と最も多く、シカは約八千五百万円で三番目の多さとなっている。

 鈴木知事は「『みえジビエ』が一つのブランドとして県内外でたくさん消費され、県の食の魅力になることを期待し、獣害の被害軽減の効果にもつなげていきたい」と述べた。
http://www.isenp.co.jp/news/20131214/news01.htm
http://www.peeep.us/3a00dc5a

2013年12月12日木曜日

Dear IOC, illegal gambling called "pachinko" is rampant in Japan!

Dear IOC like, suicide has come out and spread about the spirit of the people sick illegal gambling called "pachinko" is rampant in Japan

Pachinko parlor called "illegal gambling" is rampant "In Japan. Is everywhere in Japan. It is also the place where children pass through, but it's" all illegal store ".
Besides, it is set to "nuclear missile development expenses" huge revenue is sent to North Korea.

National pension premium delinquent seizure pass the buck to the public of Kyushaho-cho negligence staff


Kasumigaseki ( = center) bureaucratic dictatorship that seems to be the horizon, offering nature .

Pass the buck to the public makeshift without anything radical reform of the pension system .

Bureaucratic dictatorship and the seizure of buck-passing problem postponement of the Ministry of Health, Labour and Welfare and the negligence of the former Social Insurance Agency of pension with no guarantee that future get further with heavy annual tribute burden of the Edo period or more tax increase in non-regular employment increase of youth - active layer, and higher taxes intimidation assay itself .

I think we have only gross national tax boycott longer means to combat the tyranny of the state power ?
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

The 12th , against delinquent everyone who fails to pay the specified deadline the national pension insurance , the Ministry of Health, Labour and Welfare has a firm policy of sending a reminder notice to the property foreclosure .

Are shown in the draft Social Security Council Technical Committee of the 13th .

I would be delinquent charge is imposed reminder at the same time arrives . However , if it is paid until the time limit specified in the reminder and will not be property foreclosure .

Currently , dunning notices are not sent only to the subject , although some ministry corresponding to increase the staff of the Japan Pension Service .
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131212-OYT1T01037.htm?from=ylist
http://www.peeep.us/2e9908b7

国民年金保険料滞納者差押えは旧社保庁怠慢職員の尻拭い

霞ヶ関・官僚独裁国家が本性を現しつつあるようだ。
年金制度の抜本的改革も何もせずその場しのぎの国民への責任転嫁。

若年・現役層の非正規雇用増加で増税、増税という江戸時代以上の重い年貢負担と更に将来もらえる保障のない年金の旧社会保険庁の怠慢と厚生労働省の問題先送り責任転嫁の差し押さえとは官僚独裁の恫喝・圧制そのもの。

この国家権力の横暴に対抗する手段はもはや国民総納税ボイコットしかないんじゃないか?
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

厚生労働省は12日、国民年金保険料を指定された期限までに納付しない滞納者全員に対し、財産差し押さえを予告する督促状を送る方針を固めた。

 13日の社会保障審議会専門委員会に案を示す。

 督促状が届くと同時に延滞金が課されることになる。ただし、督促状で指定した期限までに納付されれば、財産差し押さえは行わない。

 現在、督促状は一部の対象者にしか送付されていないが、厚労省は日本年金機構の担当職員を増やして対応する。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131212-OYT1T01037.htm?from=ylist
http://www.peeep.us/2e9908b7

2013年12月11日水曜日

三教組の教師21人が『こども』を暴行・暴力で屈服させる~日教組王国三重県

まず保護者が学校で起こったからと言って全て学校・教委側に任せるのではなく事実を子供から聞いたら即、警察に暴行、傷害で被害届を出すと抗議すればいい。

県教育委員会は今年4月から9月末まで、県内の公立学校で発生した体罰の調査結果をまとめ、10日の県議会教育警察常任委員会で公表した。
県教委は体罰防止を徹底するため、今年度から市町教委に対して年2回の報告を求めている。

調査結果によると、8小学校、8中学校、4高校、1特別支援学校で、計21人の教員が児童・生徒を素手や棒で殴るなどした。

 被害を受けた児童・生徒は計23人に上った。21人にけがはなかったが、1人は足に打撲、1人は過呼吸になった。体罰が行われた場面は、授業中6件、部活動5件、休み時間4件などの順だった。

 体罰を行った教員に対しては、2人を戒告の懲戒処分、2人を文書訓告、6人を厳重注意処分とした。11人は処分を検討中という。

 県教委の倉田幸則・子ども安全対策監は「体罰があること自体が問題であり、重く受け止めている」と語り、体罰根絶に向けた指導を徹底するとした。

(2013年12月11日  読売新聞) http://www.peeep.us/887849e9

2013年12月10日火曜日

窃盗逮捕の幸田町立深溝学校教諭新井浩介が今度は威力業務妨害で逮捕

勤務する小学校に脅迫文を出し、業務を妨害したとして、愛知県警は10日、同県幸田町立深溝(ふこうず)小学校教諭の新井浩介容疑者(22)を威力業務妨害の疑いで再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 岡崎署によると、新井容疑者は10月23日夕から24日朝の間に、「本日の(町教育委員らの)学校訪問を中止しなければ、児童に危害を加える」という内容の脅迫文を同校の児童用玄関の扉の下にはさみ、学校訪問を中止させて小学校の業務を妨害した疑いがある。

 24日は町教委が同校を訪れ、授業の視察などをする予定だった。新井容疑者の授業も対象になっていたが、視察は中止された。同校では6月にも脅迫文が届けられたほか、9月には職員室で不審火があり、同署は関連を調べる。

 名古屋地検岡崎支部は10日、同県岡崎市内のスポーツクラブの更衣室で現金約2万円が入った財布を盗んだとして、新井容疑者を窃盗罪で起訴した。
http://www.asahi.com/articles/NGY201312100010.html
http://www.peeep.us/1dbdf004

幸田町立深溝学校教諭新井浩介容疑者を窃盗の疑いで逮捕
愛知県警は20日、
同県幸田町坂崎、同町立深溝(ふこうず)小学校教諭新井浩介容疑者(22)を窃盗の疑いで逮捕し、
発表した。容疑を認めているという。
岡崎署によると、新井容疑者は6月16日夕、同県岡崎市のスポーツクラブで、
男性(29)が更衣室の棚に置いていた現金4万円入りの財布を盗んだ疑いが持たれている。

 会見した幸田町教育委員会によると、新井容疑者は今年4月に採用されたばかりで、
4年生の担任をしていた。前日まで変わった様子はなかったといい、
福田安彦校長は「笑顔を絶やさない先生で、事実ならショックだ」と話した。
http://www.asahi.com/articles/NGY201311200026.html

障害者雇用最下位の三重県で60億の障害者施設のハコモノ

 県は九日、津市内で二〇一七年度に開院予定のこども心身発達医療センター(仮称)の概要を明らかにした。障害児の療育を担う施設を統合し、高度な医療の提供や体制の充実を図る。県議会健康福祉病院常任委員会で説明。委員からは、概算で約六十億円かかる工事費を問題視する声も上がった。

 津市大里窪田町の国立病院機構三重病院の南側の敷地、延べ一万七千平方メートルを二億二千百万円で病院から購入。鉄筋コンクリート四階建てで、三病棟に小児整形外科と児童精神科の計百十床を整備する。

 センターには、いずれも津市城山の県立草の実リハビリテーションセンター、県立小児心療センターあすなろ学園の機能を集約する。両施設に併設する小中学校や特別支援学校の分校も統合。身体障害のある子や自閉症、発達障害の子らの医療、福祉、教育を一元的に担う。
 県内では、発達障害などの高度な専門医療を担う施設は限られ、あすなろ学園では新規外来患者の受け入れが六カ月先というのが現状。小児医療が充実した三重病院と協力し、医師確保を図る狙いもある。県子育て支援課の担当者は「人材育成も新センターの役割。支援窓口である市町とも連携し、質、量とも充実した体制をつくりたい」と話した。


 県は、建物部分の年間維持費を約三億八千万円と説明。
常任委の貝増吉郎委員(自民みらい)は「建築費も含め、財政難の現状では見過ごせない金額。本当に必要な負担か、よく精査を」と求めた。
 
北岡寛之健康福祉部長は、六十億円という工事費は、震災後の資材高騰なども背景にあるとした上で「社会的にハンディのある子どもたちの施設整備なので、一律に経費縮減で議論できない部分もある」と答弁した。センターは、来年度に実施設計と一部土地の造成に着手し、本体工事は一五年度に始まる見通し。
 (安藤孝憲)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20131210/CK2013121002000026.html
http://www.peeep.us/25d4075b

こどもや障害者をダシに県の役人がゼネコン、医師会とグルになって焼け太り(笑)

>県子育て支援課の担当者は「人材育成も新センターの役割。支援窓口である市町とも連携し、質、量とも充実した体制をつくりたい」と話した。

学校作っても卒業後の就職の面倒は知りません、民間丸投げてか?正に寄生虫

障害者雇用全国最下位三重県、税金で障害者をダシにイメージアップの民間企業
http://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/11/blog-post_20.html

部落解放運動や在日差別?をマンデラ・キング牧師と同列に扱うのは失礼

まず米国や南アの黒人差別と部落差別・在日差別を『同じ土俵』に上げるのは間違いなのであり、公民権運動やアパルトヘイト撤廃に命をかけ投獄覚悟で尽力した運動家と税金に寄生する部落解放同盟や総連・民団などの『人権屋』とを同列に扱っては彼らに対し失礼である。

所詮、パチモン(部落解放運動)が本物(公民権運動・アパルトヘイト撤廃)と肩を並べようとするのは無理な話なのである(笑)
在日差別に至ってインチキなんで論外(笑)

米・南ア共に民主主義を標榜した法治国家でありながら両国において『制度』として黒人差別が合法化されていた時期があった。
つまり『黒人を人ではない』と規定していたのである。
それを民主的運動によって権利を獲得したのである。
もうここから戦争に負けて『米国に基本的人権をもらった日本』とは根本的違うのである。

部落解放運動とは~

江戸・幕藩体制化の当時の日本において各藩ごとにその士農工商というベースの身分体系と更にその枠外に『エタ・ヒ二ン』が置かれた。

実態的には幕府・藩から最も経済的・精神的に搾取されたのは重い年貢を課せられた階級的に二番目の農民である。

要は二番目というポジションは農民に対しての懐柔策であったに過ぎない。

『エタ・ヒ二ン』と呼ばれた人達は農耕・牛馬の死体処理、『刑場』での遺体処理、とそれらからもたらされる内臓から薬・油を抽出して生業にする者もいてそれらを『扱える地位を独占・特権的』に藩から与えられていた『現業公務員的身分』だった。
更に年貢から逃れるための藩外への逃亡、ムラの監視などの『警察官的』役割を担っていた特権的身分だった。

自治体・解同・日教組・教委の同和教育が言う『部落=貧困・差別・かわいそう』のは同和利権の根拠にするための捏造のプロパガンタによる洗脳の結果であって、むしろ重い年貢を納める農民から見れば『差別される存在より嫌われる存在』だったとする方が自然である。よって封建体制の身分制度によって部落差別が生まれたのはインチキでっち上げなのである。

明治維新の幕藩体制崩壊による刑場廃止等によって『エタ・ヒ二ン』は士族の廃刀令と同様にその『特権的地位』は奪われ、一部は各ムラの牛馬屠場・監獄の官吏に従事した。

近代化で身分制の廃止もあったが一番大きかったのは『地租改正』で『米本位制』は放棄されて『貨幣経済』に完全に移行したことだろう。これによって旧身分に関係なく『富める者と富まざる者』という、格差が生まれ、

『嫌われていた元エタ・ヒ二ンとその子孫』へその不満がいじめという形に向かうのはムラ社会では当然である

↓ここ重要
要は部落差別とは今も警察が嫌われているように、江戸時代に『自分達年貢を納める農民』を監視、時には捕まえる『年貢を納めない元エタ・ヒニン、とその子孫への報復的ないじめ』がルーツ(笑)

現代の視点から言えば、納税者である市民が税金で食わしてもらっている公務員を批判するのと同じ構図。

だから・・・

『エタ・ヒニン』が

どういう存在だったのか?→現在の『警察』的存在で様々な特権を付与されていた。
どういう仕事をしていたのか?→年貢を納める農民の監視・逮捕・拘留・取調べの権限付与
何故そんなことをしていたのか?→年貢=藩の経済基盤だから確実な年貢徴収のため。

以上の事実を自分の頭で考え、理解できるならば、

『部落民=貧困・差別されてかわいそう』などいうのはインチキ・嘘で、実際は『部落民=藩の現業公務員的存在』、では一番かわいそう苦労したのは重い年貢を課せられた農民だよね、今現在税金納めている一般市民と財政難なのにボーナス出る公務員と何ら変わらないよね、と結論が導き出される。

そのインチキがばれるのを恐れて解同は『エタ・ヒニン』を禁止ワードにしたり自作自演をしててでも『差別』がある!という演出に余念がないわけ(笑)


余談であるが本来『警察』嫌われる存在であって『警察』自体がそのことを十分承知している。
逮捕権・刀(拳銃)の所持という点では警察=ヒニンである実体は今も変わっていない。
その根拠を与えているのが『藩』から『国』に変わったに過ぎない(笑)

だからTVで1クールごとに『警察24時~』とかのアリバイ・プロパガンタ番組を放送するわけ。
同時にメディア・大衆宣撫工作でもある。

言い換えるならば今日の学校・職場等の『いじめ』、それを原因とする『自殺』こそ日本の人権問題として国策でやらなければいけない、と言える

在日差別(笑)は戦後、自分の意志、なんらかの『個人的理由』で
日本に留まったにもかかわらず強制連行だと嘘を言って同情を求めたり経済的支援を得るための詐欺的方便(笑)
これぞ本当のユスリ・タカリ。


世の中から理不尽な差別をなくすには、抑圧する側の権力を奪うだけでは不十分だ。 
抑圧する側と抑圧される側が歩み寄り、信頼と和解を礎に共生の道を切り開く。 
それを欠いた民主政治は本物ではない。 

南アフリカの元大統領ネルソン・マンデラ氏は、そんな哲学を貫いた人だった。 
確かに、真の自由社会をもたらすものは、排他ではなく、共存の思想であろう。 
日本と世界に通じる教訓がそこにある。 

南アのアパルトヘイト(人種隔離)は、少数派の白人を優遇し、多数派の黒人を差別した。 
その撤廃に生涯を捧げたマンデラ氏は、白人追放と黒人支配を求めたわけではない。 
1964年の法廷で終身刑を言い渡される前にこう語った。 

「すべての人びとが手を取りあい、対等の機会を与えられ、共存する。 民主的で自由な社会を理想に抱き続けてきました。もし必要なら、この理想のために命を投げ出す覚悟です」 

今から見れば、だれもが共感できる考え方だ。だが、白人政権がこれを認め、 
制度の撤廃に動きはじめたのは、国際社会に抗議と制裁の動きが広がった1990年代になってからだ。 

マンデラ氏の監獄生活は27年に及んだ。やっとの解放後、 
デクラーク大統領に制度の完全撤廃をもとめる一方で、 
黒人支配への白人の心配を打ち消し、全国民の和解を訴えかけた。 
暴動が減り、大統領が過去を謝罪した背景には、そんなマンデラ氏の誠実さがあった。 

暗殺や盗聴など黒人への迫害行為を告白し、被害者の許しを得る真実和解委員会も、 
マンデラ氏の哲学がもたらしたものといえるだろう。 
加害と被害の過去から来る心のわだかまりを解く。そのうえで未来を共有する関係を築く。 
歴史の傷が政治も世論も支配しがちな世界のなかで、希少な国家再建モデルを示した。 

いまも世界に紛争は絶えず、不信の政治が横行している。 
中東、アフリカ、アジアなど各地で内戦や分断が続いている。 

日本社会も例外ではない。歴史の曲折をへて同じ国に暮らす在日コリアンに向けられるヘイトスピーチ。 
思想をたがえる人たち同士のネット空間での争い。 
地球も国も街もますます狭くなるときに、不寛容が政治や社会を侵食しているのはなぜか。 

冷酷な人種差別と長い苦難の中にあってなお、共生の真理を見抜いたマンデラ氏の生涯は、 
そんな今の時代だからこそ、いっそう輝きを増している。 

http://www.asahi.com/paper/editorial2.html 


部落解放運動の父と言われる松本冶一郎が人権運動家として国際的にも全く相手にされていないという事実。

そもそも部落解放運動なるものは『恫喝と被害者意識』の緩急自在で行政・税金にタカル、寄生利権ビジネスであって、
その中核団体、部落解放同盟も差別をでっち上げて利益を得る営利企業とも言える

そういった意味で松本冶一郎はその『ビジネスモデル』を確立したパイオニア、中興の祖というべき存在なのであろう。

福岡空港利権問題[編集]
板付飛行場(今の福岡空港)の拡張を予想して周辺の土地を買占め、それを空港用地として国に貸し付けた。地権者の筆頭である松本一族らへの地代総額は年間80億円にも達するという[17]。福岡空港の土地建物借料は日本全国の空港の中でも突出して高額であり[18]、この結果、福岡空港は毎年67億円の赤字を出している[19]。松本が空港建設に先立って周辺用地を買い占めたのは、彼が衆議院議員としての立場を利用し、空港建設計画に関する情報を事前に入手していたためとも指摘されている



『恫喝』、時には『私達は差別されてるかわいそうな人達だから優遇・特権は当たり前!』というビジネストークは部落解放同盟の『社是』(笑)
こいつら(同和利権屋)にマンデラの言葉など理解できるわけがない。